AGA治療

男性型脱毛症の診断は問診、視診によって行います。額の生え際、前頭部と頭頂部の毛髪などを確認します。男性型脱毛症と診断した場合、新宿ウエストクリニックでは、主に内服薬と外用薬を用いて治療を行います。

薄毛や抜け毛で国内1000万人以上の男性が悩んでいるという統計がありますが、その多くの原因である男性型脱毛症(AGA)の治療は2005年の飲む発毛薬プロペシアの出現によって革命的とも言える劇的な進歩をとげました。

プロペシアの発売以前には、男性型脱毛症(AGA)に対しては育毛剤の塗布やカツラ、植毛手術しかなく、育毛剤は効果が劇的でない割に毎日塗布する面倒があり皮膚炎といった合併症が生じたり、カツラはそれを付ける煩雑さや人前で外れたりズレルといった心配が伴い、植毛となると手術ですから肉体的苦痛を伴う上に高額でたいへんハードルが高いもので、男性型脱毛症による薄毛や禿は気にはなるが諦めるしかないと何もしないで放置する方が多かったのです。それが一日1錠の薬を飲み続けるだけと簡便にもかかわらず高い治療効果があるのですからまさに革命的なことだったのです。その後、2015年に先発薬プロペシアのジェネリック(後発薬)であるフィナステリドが発売となり、価格が大幅に下がりAGA治療薬はさらに一般的に普及していくことになりました。2016年には新しいAGA治療薬ザガーロが発売になり、治療薬の選択枝も先発薬、安いジェネリック薬、新AGA治療薬と広がりながら今日に至っています。どの薬も発売から年単位の時間が経過しており、その効果を実体験された方も多く、現在AGA治療は内服薬による治療が主流となっています。新しいAGA治療薬のザガーロは発売から数年経っており、その高い発毛効果を実感されている方が増えています。また長期間プロペシアを服用していてザガーロへ乗り換える方も多くみられます。

新宿ウエストクリニックで処方される主なAGA治療薬

プロペシア 1mg「MSD」添付文書
28錠 7,800円
90錠 25,000円
140錠 39,000円
ザガーロ 0.5mg「GSK」添付文書
30錠 9,000円
フィナステリド錠 1mg「ファイザー」添付文書
28錠 4,000円
90錠 12,800円
140錠 20,000円
フィナステリド錠 1mg「トーワ」 添付文書
28錠 3,800円
30錠ボトル 4,000円

 

ED,AGA関連ページ

Print Friendly, PDF & Email

ED/AGAご予約・ご相談

ご予約、使用薬の変更、経過観察などの目的でご利用頂けます。

ご予約 » 予約フォーム
時間短縮ご予約 » 問診票付予約フォーム
遠隔診療 » オンライン診療
ご相談 » ご相談(セカンドオピニオン含)
ED治療薬の安全使用チェック » ED治療薬専用フォーム
AGA治療薬の安全使用チェック » AGA治療薬専用フォーム
EDセルフチェック セルフチェック日本語版EHS

EDメールマガジン | AGAメールマガジン

私達が診療しています

安心の医師略歴・著書、メディア履歴
臨床経験豊富な当院医師の論文

入江武志 医師 Dr. 入江 室田英明 医師 医学博士 Dr. 室田 渡辺玄一 医師 医学博士 Dr. 渡辺

年中無休 診療時間・予約不要 すぐに処方します

10〜11時 / 12〜18時(土日祝) 10〜11時 / 12〜20時(月〜金)
祝日は曜日によらず18時迄 | 詳しくは » 診療状況

現金、各種クレジットカード、デビットカード、電子マネー対応

jcbカードvisaカードucカードdcカードamexカードdinersカードマスターカードロゴdebitカードスイカロゴエディロゴ