EDに対する女性の心理

  1. バイアグラ・ED治療薬とAGA治療薬の情報サイト TOP
  2. EDに対する女性の心理

その時パートナーは

パートナーがEDと知った時、いったい相手の女性はどのような心境になるのでしょうか。
興味あるところだと思いますので私なりに分析してみました。

多くはうろたえて焦ったりヤキモキしたりしますが、 大半は自分ではどうしようもなく まず傍観(ぼうかん)というのが一般的です。
なにも言えないけれど、とても淋しいので何とか治してほしいというのが本音のようです。

ほとんどの女性は 愛=愛し合う=愛の性行為 という固定観念を持っている場合が多いものです。 ですから女性はその行為をしていないと最近愛し合っていない・・と思ったりするのです。

男性は愛以前でそれをしたいからする場合が多く、男の女の愛と性のベクトルは大きく違っています。 このあたりもED発症の原因の根本にありそうです。

相手がEDとわかっても なかなか女性の方からED治療薬を使ってみたらとは言いだしにくいようです。

中にはEDになった男性を「この役立たず!」と激しくののしるオソロシイ~女性の方もいます。 女性としての魅力が失せて、したくない相手だから勃たないことも少なくないので、 (つまり怒っている女性側のせい) これでは全くの逆効果で そんな相手には勃起どころか微膨(ワズカニ・フクラム)だにしなくなります。

こうなると男の癒しは、お外へ向かったりするのでEDを男性のせいと一方的に決めつけるのはよくありません。

それとは逆に女性は自分のせいでダメになっていると思うとひどく落ち込むのが常です。 自分はもう女としてみてもらえないのだ、もうこのまま老いていくだけの人生なのか・・・と。

そんなことを考えているのでは・・と相手を気にする男性もしんどくなって、 プレッシャーは高まりよけいにEDは深刻化していきます。

ここまで悪循環になってくるとシアワセはどんどん遠のいていきます、 ああだこうだと頭で考えていても埒(らち)があきません。

このような場合もED治療薬ですっかり解消というようなこともあるので、 迷わず治療薬を使ってみることをお勧めします。

メールや電話で女性の方からパートナーの代わりに行くのでED治療薬処方してもらえないか?と 聞かれることがありますが、 処方は男性本人にしかできませんので、パートーナーに来院を説得してください。

All About 室田Dr. の関連記事 興味のある方はご一読ください。
男と女の愛と性の不一致がEDを生む!

私達が診療しています。

  1. 室田写真
    室田 Dr.
  2. 渡辺写真
    渡辺 Dr.

新宿ウエストクリニック 医療法人社団 玄英会

ED外来 AGA外来 男性専門

  • 東京都新宿区西新宿7-9-7
    丸山ビル5F
  • 電話0120-559-749
  •   03-5330-4079
  • 診療時間 10〜11時 / 12〜18時
  • 木曜・金曜は19時まで
    (祝日18時まで)
  • ホント年中無休
    (年末年始も診療しています)
新宿ウエストクリニック地図