男性更年期障害とは

男性更年期障害、または男性更年期症候群(Andropause)、は中年期から後期の男性において、ホルモンの変化や年齢に関連した身体的および精神的な症状の集合を指します。女性の更年期に似たような症状が男性にも現れることから、「男性更年期」という用語が使われます。しかし、男性の更年期症状は女性の更年期とは異なり、特有の要因と症状が存在します。

男性更年期障害の主な特徴的な症状

  1. 低テストステロン:

    • 男性の主要な性ホルモンであるテストステロンは、中年期以降に徐々に減少する傾向があります。
    • 低テストステロンは性的欲求の低下、勃起不全、筋力の減少、骨密度の低下、体脂肪増加などに関連することがあります。
  2. 性的機能の変化:

    • 性的関心の低下、勃起不全、早漏、遅漏、射精困難など、性的機能に変化が現れることがあります。
  3. 身体的症状:

    • 疲労、筋肉の減少、体脂肪増加、対症状、睡眠障害、関節痛など、体の異常な症状が現れることがあります。
  4. 心理的症状:

    • 不安、抑うつ、イライラ、集中力の低下、自己評価の低下、性格の変化など、心理的な症状も見られることがあります。

男性更年期障害の診断は、一般的に症状の報告と、テストステロンレベルの血液検査に基づいて行われます。治療法には、ホルモン補充療法(テストステロン補充療法)が含まれることがあります。ただし、ホルモン療法は副作用のリスクを伴うため、リスクと利益を検討し、医師の指導を受けることが重要です。

男性更年期障害は個人によって異なる程度の症状を引き起こし、全ての男性に必ずしも影響を与えるわけではありません。しかし、症状が生活の質に大きな影響を与える場合、医療プロフェッショナルとの相談が重要です。

男性の更年期障害

テストステロン

Print Friendly, PDF & Email
ED/AGAご予約・ご相談
ご予約、使用薬の変更、経過観察などの目的でご利用頂けます。

ご予約 » 予約フォーム
時間短縮ご予約 » 問診票付予約フォーム
遠隔診療 » オンライン診療/電話診療(初診・再診)
ご相談 » ご相談(セカンドオピニオン含)
ED治療薬の安全使用チェック » ED治療薬専用フォーム
AGA治療薬の安全使用チェック » AGA治療薬専用フォーム
EDセルフチェック セルフチェック日本語版EHS



私達が診療しています
安心の医師略歴・著書、メディア履歴
臨床経験豊富な当院医師の論文

入江武志 医師 Dr. 入江 室田英明 医師 医学博士 Dr. 室田
年中無休 診療時間・予約不要 すぐに処方します
10〜11時 / 12〜18時(土日祝) 10〜11時 / 12〜20時(月〜金)
祝日は曜日によらず18時迄 | 詳しくは » 診療状況

現金、各種クレジットカード、デビットカード、電子マネー対応

jcbカードvisaカードucカードdcカードamexカードdinersカードマスターカードロゴdebitカードスイカロゴエディロゴ