勃起不全と糖尿病の関係

勃起不全(ED)と糖尿病の関係は非常に密接です。糖尿病は、血糖値が常に高い状態が続く疾患であり、この高血糖状態がEDを引き起こす可能性があります。

糖尿病が勃起不全に影響を与える主なメカニズムには以下のようなものがあります:

  1. 神経障害:

    • 高血糖は神経にダメージを与える可能性があります。
    • これは、特に陰茎周辺の神経に影響を及ぼし、性的刺激に対する感覚や信号伝達に問題を引き起こすことがあります。
    • したがって、糖尿病性神経障害がEDを引き起こす可能性が高いです。
  2. 血管障害:

    • 高血糖状態は血管にも影響を及ぼし、血管の損傷や動脈硬化を引き起こす可能性があります。
    • ペニスへの血液の流れが阻害されることで、勃起不全が発生するリスクが高まります。
  3. ホルモンバランスの変化:

    • 糖尿病は、ホルモンバランスにも影響を与えることがあります。
    • 特に、男性ホルモンであるテストステロンの減少は、性欲や勃起機能に影響を与える可能性があります。

これらの要因により、糖尿病患者の多くがEDに苦しんでいます。しかし、重要な点として、糖尿病がEDを引き起こすわけではなく、糖尿病によって引き起こされた神経障害や血管障害がEDを促進する可能性があることを理解する必要があります。

糖尿病によるEDのリスクを低減するためには、糖尿病を管理し、適切な血糖値のコントロールを維持することが重要です。また、定期的な医師の診察を受け、適切な治療法や薬物療法を受けることも助けになります。生活習慣の改善、健康的な食事、適度な運動、ストレス管理も、糖尿病とその合併症であるEDの管理に役立つことがあります。

新宿でバイアグラを入手

効果、効果時間、副作用などを解説

バイアグラについて

渋谷でバイアグラを購入

効果、持続時間、注意など

バイアグラについて

Print Friendly, PDF & Email
ED/AGAご予約・ご相談
ご予約、使用薬の変更、経過観察などの目的でご利用頂けます。

ご予約 » 予約フォーム
時間短縮ご予約 » 問診票付予約フォーム
遠隔診療 » オンライン診療/電話診療(初診・再診)
ご相談 » ご相談(セカンドオピニオン含)
ED治療薬の安全使用チェック » ED治療薬専用フォーム
AGA治療薬の安全使用チェック » AGA治療薬専用フォーム
EDセルフチェック セルフチェック日本語版EHS



私達が診療しています
安心の医師略歴・著書、メディア履歴
臨床経験豊富な当院医師の論文

入江武志 医師 Dr. 入江 室田英明 医師 医学博士 Dr. 室田
年中無休 診療時間・予約不要 すぐに処方します
10〜11時 / 12〜18時(土日祝) 10〜11時 / 12〜20時(月〜金)
祝日は曜日によらず18時迄 | 詳しくは » 診療状況

現金、各種クレジットカード、デビットカード、電子マネー対応

jcbカードvisaカードucカードdcカードamexカードdinersカードマスターカードロゴdebitカードスイカロゴエディロゴ

前の記事

勃起不全と高血圧の関係