テストステロンはどこまで低下するのか?

テストステロンの低下は年齢と共に起こりますが、具体的な低下の程度は個人差があります。テストステロンの正常な範囲は、年齢や個人差に応じて異なるため、特定の「正常範囲」には厳密な数値が定められていません。しかし、一般的なガイドラインに従うと、成人男性において通常のテストステロン範囲は一般的に以下のようになります:

  1. 20代から30代:

    • 通常、テストステロンのレベルはピークに達し、300 ng/dL(ナノグラム/デシリットル)から1,000 ng/dLの範囲内にあります。
  2. 40代から50代:

    • 中年期以降、テストステロンのレベルは年間約1〜2%ずつ低下し、通常は約200 ng/dLから700 ng/dLの範囲内にあります。

個人差、遺伝的要因、生活スタイル、健康状態、および他の要因によって、テストステロンの低下の程度は異なります。一部の男性は高齢化に伴いテストステロンの低下をほとんど感じないこともありますが、他の人は症状を経験することがあります。

テストステロンが特に低下する状態は「低テストステロン症候群」または「男性更年期障害」として知られ、疲労、低性欲、勃起不全、筋力の低下、骨粗しょう症、情緒不安定などの症状が現れる可能性があります。一般的には、テストステロンの低下に関連する症状が生活の質に大きな影響を及ぼす場合、医師との相談が重要です。医療専門家は適切な検査を実施し、必要に応じてテストステロン補充療法などの治療法を提供することがあります。

男性の更年期障害

テストステロン

Print Friendly, PDF & Email
ED/AGAご予約・ご相談
ご予約、使用薬の変更、経過観察などの目的でご利用頂けます。

ご予約 » 予約フォーム
時間短縮ご予約 » 問診票付予約フォーム
遠隔診療 » オンライン診療/電話診療(初診・再診)
ご相談 » ご相談(セカンドオピニオン含)
ED治療薬の安全使用チェック » ED治療薬専用フォーム
AGA治療薬の安全使用チェック » AGA治療薬専用フォーム
EDセルフチェック セルフチェック日本語版EHS



私達が診療しています
安心の医師略歴・著書、メディア履歴
臨床経験豊富な当院医師の論文

入江武志 医師 Dr. 入江 室田英明 医師 医学博士 Dr. 室田
年中無休 診療時間・予約不要 すぐに処方します
10〜11時 / 12〜18時(土日祝) 10〜11時 / 12〜20時(月〜金)
祝日は曜日によらず18時迄 | 詳しくは » 診療状況

現金、各種クレジットカード、デビットカード、電子マネー対応

jcbカードvisaカードucカードdcカードamexカードdinersカードマスターカードロゴdebitカードスイカロゴエディロゴ