AGAの原因とプロペシアの効果

  1. ED治療薬とAGA治療薬の情報サイト TOP
  2. AGAの原因とプロペシアの効果

AGAってなに?

テレビCMや新聞雑誌等でよく目にするAGAって何だ?と疑問に思っている方も多いでしょう。AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。 成人男性によくみられる額の生え際や頭頂部の髪が薄くなる状態のことです。

AGAは国内で成人男性の1260万人以上にみられ、それを気にしている男性は800万人、 そのうち何らかのケアを行ったことのある人は650万人という統計があります。

AGAは進行性で放置しておくと頭髪は減り続けて、ついにはほとんど無くなってしまいます。

AGAの原因

AGA(男性型脱毛症)の主な原因物質は毛根部のDHT(ジヒドロテストステロン)です。 AGAでは脱毛部分に多量のDHTが確認されています。

DHTは5α-還元酵素によって男性ホルモンのテストステロンから作られ、このDHTが多くできると頭髪の成長期が終了します。
そのため頭髪が太い毛に成長する前に抜けてしまい、細くて短い頭髪が多くなって薄毛の状態になるのです。

  1. AGAの原因 図1
  2. AGAの原因 図2

AGAとプロペシアの作用機序

このAGAを治療する画期的な薬が米メルク社が開発したプロペシア(成分 フィナステリド)です。 プロペシアは、すでに世界60カ国以上で使われており日本では万有製薬(現MSD)から2005年12月に発売されました。

プロペシアは毛根にあるAGAの原因とされているDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンから作られる物質の産生を抑えることによってAGAを治療する内服薬です。

従来からAGAの対策にはカツラや外科的な自家植毛等がありましたが、それなりに料金も敷居も高いものでした。 プロペシアは1日1錠を内服するだけでAGAを治療する革命的な薬剤です。
プロペシアは薬代も月に6千円(ジェネリックなら4千円)ほどですから、月に何万円もするヘアーエステなどと比べても、かなりリーズナブルです。

プロペシアは国内発売からすでに11年近く経っており、最初は半信半疑で服用を始めた方も多かったのですが、現在はプロペシアの発毛効果を実感したリピーターの方がたいへん増えています。

当院では発売当日からプロペシア処方を開始して、初診の方だけで3万人にプロペシア処方をしてきました。
今ではリピーターの方から「プロペシアはよく効く!」と喜びの声がたくさん上がっています。
AGAで悩んでいる方は決して諦めないでください、プロペシアは試してみる価値が充分にある薬です。

プロペシアの作用機序 図3

プロペシアの作用機序(たいへん分かりやすい図です) 各図はMSD情報

私達が診療しています。

  1. 室田写真
    室田 Dr.
  2. 渡辺写真
    渡辺 Dr.

新宿ウエストクリニック 医療法人社団 玄英会

ED外来 AGA外来 男性専門

  • 東京都新宿区西新宿7-9-7
    丸山ビル5F
  • 電話0120-559-749
  •   03-5330-4079
  • 診療時間 10〜11時 / 12〜18時
  • 木曜・金曜は19時まで
    (祝日18時まで)
  • ホント年中無休
    (年末年始も診療しています)
新宿ウエストクリニック地図